会長就任のご挨拶

日本微生物資源学会 会長 中桐 昭

 2017年3月の理事会において、本学会の会長を拝命いたしました。たいへん微力ではございますが、本学会の発展のために力を尽くしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 本学会が主題とする微生物を中心とする培養生物株の保存と分類研究の成果は、様々な分野に広がる微生物学のまさに基盤となるものです。本学会は、下に示しましたように、1951年の日本微生物株保存機関連盟の発足以来何回かの組織変更を経て66年、一貫してこの保存と分類を両輪として発展してきました。

      1951年     日本微生物株保存機関連盟   Japanese Federation of Culture Collections (JFCC)
1974年 日本微生物株保存連盟 Japan Federation for Culture Collections (JFCC)
1993年 日本微生物資源学会 Japan Society for Culture Collections (JSCC)
2015年 日本微生物資源学会 Japan Society for Microbial Resources and Systematics (JSMRS)
(日本微生物系統分類研究会と合流)

 次代に引き継ぐ我々は、本学会が微生物の保存・提供および分類学のエキスパートとして常に新しい有用な情報を発信し、様々な微生物を研究対象とする人々、利用する人々にとって必要不可欠な学会となるよう活動していくべきと考えます。皆様のご理解とご支援、そして、ご鞭撻をお願い申し上げます。