過去のお知らせ(2020年)

学会からのお知らせ

◆◆ 環境微生物系5学会共催シンポジウム「土壌微生物と気候変動」のお知らせ ◆◆
(2020年3月10日掲載)
本共催シンポジウムは中止となりました(2020年4月7日)

日本微生物資源学会を含めた環境微生物系5学合同シンポジウムを下記のとおり開催します。皆様の参加をお待ちしております。

環境微生物系5学会共催シンポジウム『土壌微生物と気候変動』
本シンポジウムは日本土壌環境微生物学会2020年度大会中に環境微生物系5学会(日本土壌微生物学会、日本微生物生態学会、環境バイオテクノロジー学会、日本菌学会、日本微生物資源学会)の合同シンポジウムとして開催いたします。

日 時 2020年6月7日(日) 13:45〜15:45
会 場 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス B3棟
(〒599-8531堺市中区学園町1-1)
参加法 共催(公開)シンポジウムのみの参加の方は事前の申込みはありませんので、直接会場へお越し下さい(参加費無料)。また本学会員の方は会員価格4,000円(非会員の方は6,000円)で他の大会プログラムに参加することも可能です。この場合は、5月29日までに事前申込みおよび振込をお願い致します。事前申し込みの際には日本微生物資源学会に所属していることと本学会での会員番号を明記ください。

大会への参加申込み、払込方法等の詳細については下記ホームページをご覧下さい。
http://jssm.sakura.ne.jp/taikai/2020/2020taikai_top.html

◆◆ 日本微生物資源学会第27回大会のお知らせ ◆◆
(2020年2月6日掲載)
→ 発表申込み、要旨の作成と締切、参加申込み、参加費と振込に関するお知らせを更新しました
(2020年2月20日更新)
→ 本大会は中止となりました(2020年6月1日)

日本微生物資源学会第27回大会のお知らせ

参加および講演申込要領

 日本微生物資源学会第27回大会のご案内をいたします.第27回大会は2020年9月に東京農業大学にて開催いたします.「微生物資源の保全と持続可能な利用のためのアジア・コンソーシアム(ACM)」 の国際会議が同時に開催され共同の催しも企画されています.皆様のご参加をお待ちしております.
 大会に関する最新情報は本ホームページで更新していきますので,ご確認くださいますようお願い致します.

日本微生物資源学会第27回大会
大会長 田中尚人

1. 会  期: 令和2年9月9日(水)~ 11日(金)
2. 会  場: 東京農業大学横井記念講堂
    https://www.nodai.ac.jp/campus/map/setagaya/
    (〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)
3. プログラム概要
  9 月9日(水)
    理事会,カルチャーコレクション委員会,編集委員会
  9 月10日(木),11 日(金)
    一般講演,ポスター発表,実務ワークショップ,シンポジウム,総会,授賞式,受賞講演,懇親会等を予定しています.詳細につきましては,学会ホームページに掲載します.
4. 一般演題の募集
  1) 講演者は本学会会員に限ります.一般演題として,口頭発表とポスター発表を募集します.ポスター発表は研究発表と微生物資源保存機関の活動報告の2種類があります.発表形式は講演登録締め切り後,発表者に直接お知らせします.
  2) 講演の申し込み
    発表希望者は,演題と発表者名,発表形式の種別を記入し,大会事務局宛(jsmrs27@nodai.ac.jp)にe-mail にてお申し込みください.ポスター発表の場合は「研究発表」か「機関活動報告」かお知らせください。講演申し込みの締め切りは,令和2年6月16日(火)です.ご希望の発表形式に添えない場合がありますが,あらかじめご了承ください.
  3) 講演要旨原稿の提出
    MS-Word を用いて,日本微生物資源学会誌の執筆要領に従い,作成例を参考に以下の要領で日本語と英語の要旨を作成し, e-mail に添付して大会事務局宛(jsmrs27@nodai.ac.jp)にお送りください.
【日本語】800 ~ 1,000 字で作成し,演題名,氏名,所属については英文も記載してください.
【英語】200 words 程度の英文アブストラクトを作成してください.
要旨提出の締め切りは,令和2年6月30日(火)です.
5. 一般講演の発表について
  本大会では ACM からの参加者が多く見込まれるため,口頭発表およびポスター発表で使用するスライドやポスターの英語での作成を推奨します.
6. 口頭発表・ポスター発表の表彰
  最も優れた口頭発表1 題とポスター発表2 題を選考委員会で選定して,優秀発表賞を授与する予定です.
7. 参加申込み
  参加を申し込まれる方は,e-mail の本文にお名前・所属・e-mail アドレスを記入,件名を「大会申込み」として大会事務局宛(jsmrs27@nodai.ac.jp)にお送りください.後日,web登録のご連絡をさせていただきます.
8. 参加費(大会参加費・懇親会費)
  1) 事前参加登録の方
    会員:5,000円 非会員:7,000円 学生:1,000円
懇親会費:5,000円(学生:1,000円)
参加費は8月7日までに口座にお振り込みください.振込手数料はご負担願います.
お振り込み後はe-mail の本文にお名前・所属・振込金額・内訳を記入し,件名を「振込完了」として大会事務局宛(jsmrs27@nodai.ac.jp)までお知らせ下さい.
  2) 当日登録の方
    会員:6,000円 非会員:8,000円 学生:2,000円
懇親会費:7,000円(学生:2,000円)
参加費は大会当日に受付でお支払いください.
9. 振込先
  【ゆうちょ銀行から振り込まれる場合】
  記号 11380
  番号 13975941
  名前 日本微生物資源学会第27回大会
(ニホンビセイブツシゲンガッカイダイニジュウナナカイタイカイ)
 
  【他の金融機関から振り込まれる場合】
  銀行名 ゆうちょ銀行
  店名 一三八(イチサンハチ)
  店番 138
  預金種目 普通預金
  口座番号 1397594
  名前 日本微生物資源学会第27回大会
(ニホンビセイブツシゲンガッカイダイニジュウナナカイタイカイ)
10. 大会事務局:〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1
  東京農業大学生命科学部分子微生物学科バイオインフォマティクス研究室 志波 優
  Tel:03-5477-2549,Fax:03-5477-2537,E-mail:jsmrs27@nodai.ac.jp

◆◆ JSMRS総合カタログの再開について ◆◆
(2020年1月16日掲載)

長らく運用を停止していた JSMRS総合カタログ を再公開致しました。今後、より多くの機関会員コレクションに加わって頂き、日本国内の機関における微生物資源を横断的に検索できるようにしていきたいと思いますのでどうぞご活用下さい。


その他のお知らせ

◆◆ 公益財団法人発酵研究所2020年度・2021年度 研究助成の募集のお知らせ ◆◆
(2020年3月12日掲載)

一般研究助成
1.研究課題 (1)微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
(2)微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化 など)
(3)微生物の応用研究(発酵、生理活性物質、プロバイオティクス、環境保全、バイオエネルギー など)
2.助成金額 300万円(一括払い)
3.助成期間 2年間(2021年4月~2023年3月)
4.募集期間 2020年7月1日~7月31日
 
大型研究助成
1.研究課題 (1)微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
(2)微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化 など)
(3)微生物の応用研究(発酵、生理活性物質、プロバイオティクス、環境保全、バイオエネルギー など)
2.助成金額 1,000万円(一括払い)
3.助成期間 2年間(2021年4月~2023年3月)
4.募集期間 2020年7月1日~7月31日
 
若手研究者助成
1.助成対象 35歳以下
2.研究課題 (1)微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
(2)微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化 など)
3.助成金額 300万円(一括払い)
4.助成期間 2年間(2021年4月~2023年3月)
5.募集期間 2020年7月1日~7月31日
 
寄付講座助成
1.助成対象 微生物の研究を行う寄付講座の設置を希望する日本の国立大学、公立大学および私立大学のいずれかに属する部局(研究科、学部または研究所)
2.研究課題 微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化 など)
3.助成金額 2億円(一括払い)
4.助成期間 5.5年間(2021年10月~2027年3月)
5.募集期間 2020年6月1日~7月31日
 
学会・研究部会助成
1.研究課題 微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
2.助成金額 500万円(一括払い)
3.助成期間 2年間(2021年4月~2023年3月)
4.募集期間 2020年7月1日~7月31日
 
2020年度 研究者招聘・ 留学助成の募集
1)助成対象 1 微生物に関する研究を行う目的で来日する外国人研究者
2 微生物に関する学会での発表を目的として来日する外国人研究者
3 微生物に関する研究を行う目的で外国へ留学する日本人研究者
2)研究課題 ①微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
②微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝 、生理、生態、進化 など)
3)助成金額 助成対象1:上限25万円/月 助成期間は1年以内
助成対象2:上限20万円/1名
助成対象3:上限25万円/月 助成期間は1年以内
4)募集期間 2020年3月23日~4月21日
 
詳細は、財団ホームページ http://www.ifo.or.jp/research/info.html に掲載しています。

【書類送付先及び問い合わせ先】
公益財団法人発酵研究所事務局
〒532-8686 大阪市淀川区十三本町2丁目17番85号
TEL:06-6300-6555 FAX:06-6300-6814
e-mail:jimukyoku@ifo.or.jp
URL:http://www.ifo.or.jp/

◆◆ 第4回「バイオインダストリー大賞」・「バイオインダストリー奨励賞」の推薦募集について ◆◆
(2020年1月28日掲載)

一般財団法人バイオインダストリー協会から標記大賞・奨励賞への推薦募集がありましたのでお知らせ致します。詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

2017年よりスタートしました「バイオインダストリー大賞」、「バイオインダストリー奨励賞」は、バイオサイエンス、バイオテクノロジーおよびバイオインダストリー分野すべての領域を対象に研究から産業化までの推進を目指した、日本唯一の賞です。第4回「バイオインダストリー大賞」「バイオインダストリー奨励賞」の候補者募集を2020年1月16日(木)より開始しました。(応募締切:2020年4月20日(月))。尚、バイオインダストリー奨励賞は、これまで他薦のみの応募でしたが、本年より自薦も可能となりました(大賞は従来より自薦・他薦問いません)。各賞へのご応募は、以下の募集要項リンクよりお願いいたします。

◆バイオインダストリー協会トップページ
 https://www.jba.or.jp/
◆バイオインダストリー大賞 募集要項
URL: https://www.jba.or.jp/jba/osirase/4416.php
◆バイオインダストリー奨励賞 募集要項
URL: https://www.jba.or.jp/jba/osirase/420.php

◆◆ IUMS (International Union of Microbiological Societies Congresses)2020開催のお知らせ ◆◆
(2020年1月27日掲載)

IUMS (International Union of Microbiological Societies Congresses)2020は下記のとおり開催されます。
期間:10月12日(月)~16日(金)
会場:Daejeon Convention Complex, Daejeon, Korea
ホームページ: http://www.iums2020.org/newsletter/mail_200121.html